解決法

インスタグラム、「エラー」でログインできないときの対処法

インスタグラム、「エラー」でログインできない

インスタグラムでは、「ログインできない」というエラーが生じることがあります。

このエラーの対処法について、完全ではありませんが解決した事例もあるので、その方法をご紹介したいと思います。

ちなみに、今回紹介するのは、アプリだけログインできないときの対処法です。

パソコンや、スマホのブラウザ(アプリを削除してからブラウザでインスタのページに行ってログインする)の場合はログインできる一方で、アプリでログインしようとすると、ログインできないケースもあるようです。

パソコンやブラウザでログインできるということは、IDやパスワードには問題ないということです。

それでは、このログイン時のエラーに対し、一体どういった対処法が考えられるでしょうか。

インスタグラム、「エラー」でログインできないときの対処法

対処法1、Wi-Fiから4Gに切り替える

ログインエラーの対処法の一つとして、Wi-Fiから4Gに通信を切り替える、という方法があります。

iPhoneの場合、【設定>Wi-Fi】で接続をオフにすることで4Gになります。

すでに4Gを使っている場合は、逆にWi-Fiにしてみましょう。

持っていないときは、友人に借りるかカフェや公共の施設のフリーWi-Fiを利用するとよいでしょう。

こうして通信の状況を変えたことでログインできるようになった、という声も多くあります。

対処法3、フェイスブック経由でログインする

それでも相変わらずエラーでログインできない場合は、フェイスブック経由でログインすると、ログインできることがあります。

もしすでにフェイスブックと連結させているようなら、ログイン画面の下に、「○○としてログイン」とあるので、フェイスブックを経由してログインしましょう。

これをきっかけにログインが可能になる場合もあります。

対処法2、スマホの初期化

また、スマホを一度初期化することで改善する場合もあるようです。

初期化すると、アプリや電話番号など全てがリセットされるので、あらかじめバックアップを取り、初期化後に復元しましょう。

その後、インスタグラムのアプリを開き、ログインしてみて下さい。

対処法4、ログインリンクを送信

インスタ(アプリ)のログイン画面で、「パスワードを忘れた場合」を選択し、登録してあるメールアドレスを入力し、「ログインリンクを送信」を選びます。

すると、登録してあるメールアドレスにメールが届くので、そのメッセージにあるリンクからスマホでログインしましょう。

この方法でインスタにログインできる可能性もあります。

https://www.noraneko.tokyo/?p=4280

以上、四つの方法が、現状考えられるインスタグラムにエラーでログインできないときの対処法です。

また、時間の経過でエラーが解消され、ログインできるようになったというケースもあります。

よかったら試してみて下さい。

iPhoneの復元後にアプリが「読み込み中」で進まないときの対処法

iPhoneの復元後にアプリが「読み込み中」で進まないときの対処法

iPhoneで何か調子が悪いときに初期化することがあると思います。

iPhoneで初期化する際は、iCloudやiTunesを利用することで写真やアプリなどバックアップを取り、初期化が終わったら復元します。

iPhoneを初期化して復元する方法、iTunes/iCloudバックアップも解説【パスワード忘れ・LINEなど】

このiPhoneの復元後に、アプリがインストールできないことがあります。

インストールの途中で止まり、「読み込み中」や「待機中」といった表示のまま一向に進まない。

今回は、iPhoneの復元後に、アプリの「読み込み中」「待機中」という表示がされたまま進まない、インストールできない原因と対処法について紹介したいと思います。

原因と対処法

アプリが読み込み中のまま進まない原因とは

iPhoneの初期化を終え、復元後にアプリのインストール中に止まったまま「読み込み中」「待機中」と表示される原因としては以下の要因が考えられます。

[box04 title=”アプリをインストールできない原因”]
  1. インストール中のバッテリー切れ
  2. ネットワーク接続の不安定
  3. Apple IDの認証に不具合
  4. iTunesとの同期が途中で中断[/box04]

それぞれの原因に合った対処法があるので、以下に紹介する方法をひとつひとつ試してみましょう。

 

対処法1 App Storeから再インストール

App Storeから「待機中」になっているアプリを探し、雲マークをタップ。再インストールしましょう。

この方法で、アプリのインストールが始まる場合があります。

 

対処法2 Apple IDのサインアウト・サインイン

Apple IDの認証になんらかの問題が発生している場合もあるので、一度Apple IDをサインアウトしてから再度サインインしてみましょう。


画像 : なぜ? iPhoneでアプリが「待機中」のままアップデートも削除もできない時の対処法まとめ

設定から、「iTunes StoreとApp Store」を選び、サインアウトしてから、もう一度サインインします(Apple IDとパスワードは忘れないようにしましょう)。

 

対処法3 iPhoneを再起動

これらの対処法でもアプリが「待機中」「読み込み中」のまま進まないようなら、iPhoneの電源を一度切って再起動しましょう。

再起動は、iPhoneに何かトラブルがあった際にApple Storeでも勧められる対処法です。

iPhoneの再起動が全ての不具合を解決する!?方法と解決しない時の対処法

 

対処法4 Wi-Fi接続【おすすめ】

僕自身がこの「読み込み中」「待機中」問題にはまった際に解決した対処法が、Wi-Fiに接続する、という方法です。

僕のiPhoneは、普段Wi-Fiでネット接続していたわけではなかったので、どうやらアプリの数が多かった影響もあり、ネットワークの接続が詰まってしまっていたようです。

友人にWi-Fi機器を借りるか、公共施設や飲食店の無料Wi-Fiを利用し、Wi-Fi接続をしましょう。

その際は、(アプリの数にもよりますが)驚くほど電池量を要するので、ある程度余裕を持って行いましょう。

あとは、接続した瞬間から、徐々に「待機中」「読み込み中」が解消され、数分から10分ほどでアプリのインストールが完了します。

すでにWi-Fi環境にあるという方も、Wi-Fiのオン・オフや、機内モードの切り替えなど、ネットワーク接続の環境を変えることで改善することがあります。

よかったら試してみて下さい。

https://www.noraneko.tokyo/?p=4278

以上、iPhoneで復元後にアプリが「読み込み中」「待機中」のまま進まない際の原因と対処法でした。