芸能

やりらふぃーの意味と由来

やりらふぃーの意味と由来

TikTokで流行したダンスに、やりらふぃーダンスがあります。

動画 : 【TikTok】#やりらふぃーしか勝たん!2020.11

この「やりらふぃー」という言葉は、2020年の「ギャル流行語大賞」「egg流行語大賞」「インスタ流行語大賞」に選ばれるなど、若者のあいだで有名な流行語です。

もともと、TikTokで使われる楽曲「Meland×Hauken」「CHERNOBYL(チェルノブイリ)2017」の歌詞のサビ部分の「Jeg vil at vi」が、空耳で「やりらふぃー」と聴こえることに由来します。

この楽曲を使ったダンスがバズったことから、一気に人気が爆発。「やりらふぃー」という言葉も流行します。

また、「やりらふぃー」の曲に合わせて踊るような、パリピ系の人やパリピ系のファッションも「やりらふぃー」と呼ばれるようになります。

こうしたことから、「やりらふぃー」はざっくりと「パリピ」っぽい雰囲気を意味する言葉でもあります。

日常的に、「あのひとはやりらふぃー系だよね」「やりらふぃー軍団」「サッカー部はやりらふぃー系が多い」といった使い方もされます。

他にも、たとえば「やりらふぃー系の陽キャ」といえば、パーティー好きそうなめちゃくちゃ陽気なキャラクターのことを意味します。

ちなみに、「やりらふぃー」は、「やりらふぃ〜」と表記する場合もあります。

尾田栄一郎の自宅にATMがある?

尾田栄一郎の自宅にATMがある?

漫画『ワンピース』の作者である尾田栄一郎さんの自宅に、ATMがあるという都市伝説があります。

この都市伝説は真実なのでしょうか。

テレビ東京の『やりすぎ都市伝説』で、集英社にスピードワゴン小沢さんが取材に行き、担当者に真実か否かずばり質問。

尾田栄一郎さんの自宅にATMがあるという都市伝説は、「嘘」とのこと。

尾田さん自身、この都市伝説を聞き、笑っていたそうです。

また、この番組では、他に、『ワンピース』の結末についても質問。『ワンピース』の結末については、もうすでに決まり、担当者さんが誕生日のときに、尾田栄一郎さんに教えてもらったそうです。

担当者さんがネットで見るかぎり、噂として議論されている『ワンピース』のラストのなかに、正解となっている結末はないとのこと。

しかし、もう物語は結末に向かって走り出しているということなので、あと数年のあいだに『ワンピース』も終わりを迎えることになるかもしれません。

ゴッドタン出演のヲヲタリンリンが可愛い

ゴッドタン出演のヲヲタリンリンが可愛い

先日の『ゴッドタン』で、なかなか他人と打ち解けられない「壁あり芸人」の矯正をする企画。

ゲスト出演は、かまいたちの二人でした。

かまいたちは、山内さんも濱家さんも、両方とも人見知りの壁あり芸人。プライベートや収録外でも、距離を縮めて話すことができないそうです。

その壁を取り払うために、初対面の女性タレントさんと話すということで登場したのが、モデルのヲヲタリンリンさん。

ヲヲタリンリンさんの生年月日は1998年12月9日、身長は164cm。血液型はA型。

スリーサイズは、B85・W60・H86。趣味は消しゴム判子つくりと散歩。

おっとりした可愛い雰囲気と、抜群のスタイルが魅力のモデルさんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヲヲタリンリン(@orin9021)がシェアした投稿

SNSはインスタグラムツイッターの公式アカウントがあり、グラビアの水着写真や日常の自撮り写真などもアップしています。

ヲヲタリンリンというのはさすがに本名ではなく芸名でしょうが、特に由来などは公表されていません。

名前や顔の雰囲気からハーフタレントなのかと思いきや、日本国籍の日本人で、大阪出身とのこと。

所属事務所は、筧美和子さんと同じ、プラチナムプロダクション。第二の筧美和子の呼び声も高いモデルさんです。

文春リークスが怖い

文春リークスが怖い

文春リークス、ぶっちゃけ少し怖い。

「週刊文春」編集部では読者の皆様からの情報提供をオンラインで受け付ける窓口を設置します。

“事件”はあなたの目の前でも起こりうるのです。そして、お寄せいただいた情報が、世の中を動かす大スクープになる可能性があります。ぜひ、貴重な情報をお寄せ下さい。

出典 : 週刊文春WEB「文春リークス」

この文春リークスの窓口から、一般のひともいつでも情報提供できる。

一応、このリークは社会正義のため、という形は取っているらしい。情報例として、「ブラック企業の内情、有名人に関する疑惑、事件や事故、自然災害など。」とある。

でも、なんだかちょっと怖い、というのが正直な感想。

もちろんブラック企業の内情など、相手が大きな存在なら別だけど、不倫疑惑までリークの対象にすると、不信社会は加速する気がする。

LINEの私的なやりとりを晒したりするのも、本来は名誉毀損やプライバシーの侵害。

犯罪の成否で言えば、名誉棄損罪が成立する可能性があります。また、民事でも名誉棄損ないしプライバシー権侵害が成立する可能性があります。

出典 : 弁護士ドットコム「ネットの晒しは犯罪になりますか」

ツイッターでも平気で晒しが行われている。結構社会的なリスクが高い行為だと思う。本人が訴えられなかったとしても、結局はどんどんどんどん全体的に不信の空気が高まる。

百歩譲って文春リークスだけでとどまっていればいいけど、各学校内でも、いずれできたりするかも。そうして誰かが誰かと浮気している、付き合いそうだ、みたいなことも悪評も全部そこに集まってきて、ときどきツイッターで晒される。

大人がやっていることは子供も真似するというが、週刊誌などメディアの行うことは、ネット時代で誰もが発信できるようになったら「子供」も真似するようになる。

そういえば事件現場を中継するYouTuberが批判を浴びていた。現場の動画を撮って、広告費で稼ぐのがYouTuber、場合によってはツイッターでアップしてフォロワーを稼ぐこともするかもしれない。こうしたことが、不謹慎だという声もある。

でも、結局のところ大手メディアがしていることも、同じこと。現場の写真や苦しんでいる被害者の声を撮って、テレビで流して、語り合って、あいまに流れる広告費で稼ぐ。

だから、どっちもどっちだと思うし、どっちかだけがめちゃくちゃ悪い、というのはちょっと違う気もする。一方で、それを全否定すると知る機会は失われる。

画像 : 文春リークスWEB

昔のように、身近なことだけ知っているのが健全じゃないか、というのもそうかもしれない、メディアで遠く遠くのことまで知る今のほうが不健全じゃないかとか、答えは出ない問題です。

話を戻すと、文春リークスは怖いな、という話。

でも、まったくリークの恐れがない社会も歯止めがきかないし、そのバランスってどういう地点で保たれるのだろうな。最後は個々人の良心なのかな、などなど。

釈由美子とマンホールまとめ

釈由美子とマンホールまとめ

仮面ライダージオウに登場する釈由美子さんは、マンホールを持って闘うという謎設定にツイッターでも話題に。

以下、ツイッターで挙がっていた仮面ライダージオウに関する釈由美子さんとマンホールの感想をまとめました。