文化

ヨルシカのn-bunaとsuisの年齢

ヨルシカのn-bunaとsuisの年齢

男女二人組のバンドヨルシカは、n-buna(ナブナ)さんとsuis(スイ)さんで構成されています。

ヨルシカは、顔写真も年齢も、公式の情報では非公表となっています。なぜ非公表なのかというと、曲を先入観で聴いてほしくないから、という理由のようです。

作詞作曲や編曲を担当するn-buna(ナブナ)さんの年齢は、ネット上では過去の発言などから、20代後半くらいではないか、と噂されています。

しかし、以前ツイートでn-buna(ナブナ)さん自身が、自分の年齢をつぶやいているので、どうやら絶対に非公表、というわけではなさそうです。

誕生日は8月17日で、年齢は2018年時点で23歳。隠すようなことでもない、と言うように、n-buna(ナブナ)さん自身でも心境の変化があったようです。

一方、ボーカルを担当するsuisさんの年齢も、過去のインタビューなどからおおよその推測が立ちそうです。

suisさんは、インタビューで、10代の頃は生き急ぎ、あとはもう死を待っている最中だった、と発言。20歳になった頃に、「人生終わったな」と思ったそうです。

そして、ちょうどヨルシカの話をもらったのが、この「20歳頃」でした。

私がヨルシカのお話をいただいたのは20歳くらいの頃だったんですけど、その頃には、もう人生はエンディングでいいかなって思っていたんです。10代の頃はとにかく生き急いでいたし、そのままゆるやかな死を待っている最中だった。

それはそれで、それなりに幸せだし、死ぬまでこのままでいいや、みたいな……すごく平坦で幸せなお花畑の中でウフフって笑っているような時期だったんです。

そういう時期にヨルシカのお話をもらい、お花畑で緩やかな死を待つか、人生のエンディングに新しいことをやってみるかっていう選択の中で、ヨルシカを選んだっていう感じだったんですよね。

出典 : ヨルシカインタビュー 自分を滅却し、芸術に人生を捧げた2人の決断

だから、ヨルシカは楽しい余生のようだ、とsuisさん。ヨルシカの結成が2017年だったことを考えると、話が始まったのは、2017年か、早くとも2016年頃なのでしょうか。

と考えると、suisさんの年齢も、2019年時点で22、3歳だと考えられます。

n-buna(ナブナ)さんとsuisさんは年齢差が結構あると思いきや、意外にもほとんど同世代のようです。

年齢の非公表についてはそれほど頑なさがなくなったn-buna(ナブナ)さんですが、今後は顔出しなども行っていくのでしょうか。

ただ、やはり作品の世界観の邪魔をしたくないという思いも強いようなので、その辺りは公表しないままかもしれません。

以上、ヨルシカのn-bunaさんとsuisさんの年齢でした。

加瀬亮の所属事務所は? Twitterやインスタは?

加瀬亮の所属事務所は?

俳優の加瀬亮さんは、1974年生まれ。神奈川県出身。静かな風貌と声で、自然体の演技が魅力です。

中央大学に進学後、映画『PiCNiC』など岩井俊二監督作品の浅野忠信さんに憧れ、浅野さんの所属事務所アノレに手紙を送り、大学を中退して浅野忠信さんの付き人としてアノレに所属。

草食系の雰囲気を武器に、徐々に映画の世界で活躍の幅を広げていきました。

しかし、最近になって加瀬亮さんは所属していた事務所アノレを退社。独立の理由は分かりませんが、設立者で当時社長でもあった浅野忠信さんの覚せい剤使用もあり、こういう問題も絡んでいたのかもしれません。

とは言え、数年前から話し合いを重ね、円満退社のようです。

その後、加瀬亮さんは個人事務所「RYO KASE OFFICE(加瀬亮事務所)を立ち上げました。

この加瀬亮さんの個人事務所の公式ホームページが、いかにも加瀬亮さんらしいシンプルなデザインになっています。

画像 : 加瀬亮事務所(公式サイト)

Twitterやインスタは?

これほどシンプルで飾らないサイトの上に、ブログも行なっていない加瀬亮さんですが、TwitterやインスタグラムなどのSNSのアカウントはあるのでしょうか。

当然と言えば当然かもしれませんが、加瀬亮さんはTwitterもインスタも行なっていません。

画面の向こうで生きる俳優として、むしろ好感が持てるような気がします。

バンクシーの連絡先

バンクシーの連絡先

東京都港区の防潮扉に描かれた、バンクシーの作品に似たネズミの絵(東京都提供)=共同

世界的なストリートアーティスト「バンクシー」の作品によく似た絵が、一月、港区の防潮扉に描かれたことが話題になりました。

そのバンクシーの作風によく似た絵を見たいという要望も多く、小池都知事が都として一般公開で展示する計画を明らかにしました。

公開される場合、いつ頃、どこで見られるのでしょうか。

公開の日付は、今のところ「GW前後」ということになり、場所は、「都庁舎」になるようです。

まだ本物かどうかも分かりませんし、このまま保管しておいても仕方がないので、公開するのはいいかもしれませんね。

専門家に鑑定を依頼する方針もあるようです。

それともう一つ驚いたのは、バンクシーに直接メッセージを送って確認したそうです。「これはあなたの作品ですか」と尋ねたのでしょうか。

残念ながら返信はなかったようです。

そもそもバンクシーの連絡先を誰が知っていたのだろうと思って調べてみたら、どうやらバンクシーには公式ホームページがあり、インスタグラムのアカウントもありました。

バンクシーの公式サイト

バンクシーのインスタグラム

落書きが犯罪のためという理由からか、バンクシーは身元不明なのですが、ちゃんとインスタのアカウントは公式マークがついています。

 

View this post on Instagram

 

Banksyさん(@banksy)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

Banksyさん(@banksy)がシェアした投稿

作品をつくるとインスタにアップするようにしているのでしょうか。現在のところ東京の絵の写真はありません。

バンクシーの公式サイトには連絡先やメールアドレスなどはなかったので、都庁のひとはインスタグラムのダイレクトメッセージで送ったのかもしれませんね。

国民栄誉賞の死後の受賞

国民栄誉賞の死後の受賞

メジャーリーグ・マリナーズを現役引退したばかりのイチローさんが、政府が授与する方向で動いていた国民栄誉賞の辞退を政府側に伝えました。

イチローさんは現役時代に過去二度国民栄誉賞の授与の打診があったものの、二度とも「現役」ということを理由に断ってきました。

引退となり、今度は国民栄誉賞を受賞するのではないか、とも期待されましたが、三度目も辞退することを決めたようです。

理由は、

人生の幕を下ろした時に頂けるよう励みます。

というものでした。

人生の幕、とは一体どういう意味なのでしょうか。

人生の幕を下ろす、というのが、野球人生のことであれば、今後も指導者などの道に進み、野球に携わっていく覚悟とも受け取れます。

一方、文字通り、「人生」が終わってから、ということであれば、これはもう実質(少なくとも生前には)国民栄誉賞は受け取らない、という意味にも取れるでしょう。

ところで、国民栄誉賞を死後に受賞する、という場合はあるのでしょうか。

実は、過去に12人、没後に国民栄誉賞を受賞している受賞者がいます。

古賀正夫
古賀政男
Koga Masao 1950.JPG 没後受賞
(満73歳没)
1978年8月4日
福田赳夫改造内閣
作曲家 独自の曲調「古賀メロディー」作曲による業績。
長谷川一夫 Hasegawa Kazuo 1953.JPG 没後受賞
(満76歳没)
1984年4月19日
第2次中曽根内閣
俳優 真摯な精進 卓越した演技と映画演劇界への貢献。
植村直己 Uemuro Naomi postcard.jpg 没後受賞
(満43歳没)
1984年4月19日
(第2次中曽根内閣)
冒険家 世界五大陸最高峰登頂など。上の長谷川と共に史上初の複数人同時受賞となった。
加藤和枝
美空ひばり
Hibari Misora 1955 Scan10013.jpg 没後受賞
(満52歳没)
1989年7月6日
宇野内閣
歌手 真摯な精進、歌謡曲を通じて国民に夢と希望を与えた。
長谷川町子 Machiko hasegawa.jpg 没後受賞
(満72歳没)
1992年7月28日
(宮澤内閣)
漫画家 家庭漫画(『サザエさん』)を通じて
第二次世界大戦後の日本社会に潤いと安らぎを与えた。
服部良一 Ryōichi Hattori 2.jpg 没後受賞
(満85歳没)
1993年2月26日
宮澤改造内閣
作曲家 数多くの歌謡曲を作り、国民に希望と潤いを与えた。
田所康雄
渥美清
Kiyoshi Atsumi Studio Still from Haikei Tenno Heika Sama 1963 Scan10003 161022.jpg 没後受賞
(満68歳没)
1996年9月3日
第1次橋本内閣
俳優 映画『男はつらいよ』シリーズを通じて、
人情味豊かな演技で広く国民に喜びと潤いを与えた。
吉田正 Tadashi Yoshida.jpg 没後受賞
(満77歳没)
1998年7月7日
第2次橋本改造内閣
作曲家 独自の曲調「吉田メロディー」の作曲により
国民に夢と希望と潤いを与えた。
黒澤明 Akirakurosawa-onthesetof7samurai-1953-page88.jpg 没後受賞
(満88歳没)
1998年10月1日
小渕内閣
映画監督 数々の不朽の名作によって国民に深い感動を与えるとともに、
世界の映画史に輝かしい足跡を残した。
遠藤実 Minoru Endo.jpg 没後受賞
(満76歳没)
2009年1月23日
麻生内閣
作曲家 世代を超えて長く愛唱される、
情感に満ちあふれた名曲を数多く世に送り出した[11]
森繁久彌 Hisaya morishige000.jpg 没後受賞
(満96歳没)
2009年12月22日
鳩山由紀夫内閣
俳優 芸能の分野において長年にわたり第一線で多彩に活躍。
数多くの優れた演技と歌唱は広く国民に愛された
納谷幸喜
大鵬幸喜
Taiho Kōki 1961 Scan10008-2.JPG 没後受賞
(満72歳没)
2013年2月25日
第2次安倍内閣
大相撲力士 1960年代に“子どもの好きな物”として
読売ジャイアンツ玉子焼きと並び称されることが流行語になったほどの人気者。
大相撲史上最多となる32回の幕内優勝を成し遂げるなど、
“昭和の大横綱”として相撲界に輝かしい功績を残すとともに、
多くの国民に愛される国民的な英雄として
社会に明るい夢と希望と勇気を与えることに顕著な業績があった

出典 : Wikipedia「国民栄誉賞」

イチローさんも、全ての人生を終えて、それでも受賞できるようなら、という意味で、「人生の幕を下ろした時に頂けるよう励みます。」と語ったのかもしれません。

「令和」由来『万葉集』の「梅花の歌三十二首并せて序(序文)」の作者は誰?

「令和」由来『万葉集』の「梅花の歌三十二首并せて序(序文)」の作者は誰?

新元号「令和(れいわ)」の出典となった万葉集は、7世紀後半から8世紀後半にかけて編まれた日本に現存する最古の和歌集です。

天皇から大道芸人、作者不詳の和歌まで様々な身分の人々が詠んだ作品が4500首以上収録されています。

万葉集のうち、「梅花の歌三十二首并せて序」という梅花の宴を開いたときに詠まれた32首の和歌が収録された部分の序文が、新元号「令和」の由来となっています。

序文の一節に、次のような箇所があります。

原文

時に、初春の令月(れいげつ)にして、気淑く(き よく)風和ぎ(かぜ やわらぎ)、梅は鏡前の粉(こ)を披き(ひらき)、蘭は珮後(はいご)の香を薫す(かおらす)。

現代語訳

時あたかも新春の好き月(よきつき)、空気は美しく風はやわらかに、梅は美女の鏡の前に装う白粉(おしろい)のごとく白く咲き、蘭は身を飾った香の如きかおりをただよわせている。

ここで使用される「令月」という言葉が、「好き月」、めでたい月、素晴らしい月という意味で、「風和らぎ」の「和」と合わせて「令月」という元号になります。

この「令和」の提案者と言われているのが、日本文学者で『萬葉集 全訳注 原文付』の著者でもある中西進さんです(参照 :「令和」の典拠 万葉集 梅花の歌 中西進さんはこう訳した|NHK)。

天平2年(730年)の正月13日、太宰府の長官だった大伴旅人(おおとものたびと)の家の梅園に、山上憶良(やまのうえのおくら)や下僚ら約30人が集まって催された「梅花の宴」の宴席。

庭に咲く梅の花を眺め、中国でも梅の詩がある。今も昔も変わらない。このときの感慨を和歌にしよう、と序文では語られています。

それでは、この「令和」の由来となった序文「梅花の歌三十二首并せて序」の作者は一体誰なのでしょうか。

実は、作者が誰かははっきりとは分かっていません。

大伴旅人、山上憶良などの説があります。

岩波文庫さんによれば、大伴旅人作者説が濃厚のようです。

大伴旅人は、この「梅花の歌三二首」で、次のような歌を詠んでいます。

わが園に梅の花散るひさかたの天より雪の流れ来るかも(私の庭に梅の花が散っている、まるで天から雪が流れ来るように)。