iPhoneのバッテリー交換(配送修理)の期間は?

iPhoneのバッテリー交換(配送修理)の期間は?

現在、iPhoneのバッテリー交換を配送修理で行なっています。

バッテリー交換は2018年末までAppleが対象のiPhoneに限って値段が安くなったり無料で行なってくれるので、この時期非常に混み合っているようです。

「iPhoneのバッテリーを交換したいのに、Apple Storeや正規サービスプロバイダを予約できない」という声が多発している。バッテリーを割安で交換できる「バッテリー交換プログラム」の終了が年末に迫る中、駆け込みで交換を申し込む人が殺到しているため、来店修理の予約が極めて取りづらい状況になっているのだ。

出典 : 「予約ぜんぜん取れない」 iPhone電池交換プログラム終了間近で“予約難民”続出

そこで「配送修理」という方法があります。

ネットから手続きを済ませ、ヤマトが集荷に来るまでのあいだにバックアップや初期化も含め、いくつか準備を行い、あとは渡したら、AppleからiPhoneが送られてくるのを待つだけです。

https://www.noraneko.tokyo/iphone%E3%81%AE%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC%E4%BA%A4%E6%8F%9B%E3%82%92%E9%85%8D%E9%80%81%E3%81%A7%E8%A1%8C%E3%81%86%E6%96%B9%E6%B3%95%E3%81%A8%E6%89%8B%E9%A0%86/

通常だと、この修理期間が結構早く、3、4日もすれば到着することも多いようですが、僕が今回行なっているバッテリー交換では、すでに5日ほど経っているのにネットで確認できる修理状況はまだ一向に変わりません。

もしかしたら配送修理のほうでもバッテリー交換プログラムの駆け込みということで混み合っているのかもしれません。

ただAppleの公式ホームページには、バッテリー交換の配送修理に「7〜10営業日かかる場合がある」とあるので、それほど遅いというわけでもないのかもしれません。

また期間がわかり次第、続報を書きたいと思います。

追記

年末で混み合っていた影響もあるようで、配送修理によるバッテリー交換修理の完了までの所要期間は約10日ほどでした。