ライフ

Amazonプライムビデオの「日本映画NET」チャンネルとは

[PR]少しでも安く引っ越しするなら、まずは一括見積もり《全国260社以上と提携、安心の実績!!》

Amazonプライム会員とは

AmazonにはAmazonプライムという会員制の有料サービスがあります。

費用は、年間プラン(年会費3900円)と月間プラン(月額400円)を選ぶことができ、プライム会員になると様々なサービスが受けられます。

お急ぎ便も含め送料が無料になったり、100万曲以上が聴き放題のプライムミュージックが利用できたり、好きなだけ写真が保存できるAmazonDriveが使えたり。

正直、「送料無料」という段階で、月額300〜400円ならじゅうぶん元が取れます。

また、このAmazonプライムのサービスにもう一つ、会員特典対象の映画やアニメ、ドラマなどが見放題になる「Amazonプライムビデオ」があります。

→まずは30日間無料のプライム会員になってみる

 

Amazonプライムビデオが見れる機器(対応デバイス)は、以下の通りです。

Amazonビデオ 対応デバイス
・Android
・iOSのスマートフォンやタブレット
・Fireタブレット
・smartTV
・パソコンやゲーム機器
などで視聴可能。

作品数やラインナップは随時変動していますが、だいたい2万5千本くらいとなっています。

Amazonプライムビデオの詳細をみる

Amazonプライムビデオは、映画(洋画、邦画)だけでなく、アニメやドキュメンタリー、バラエティなども配信されています。

加えて、最近Amazonプライムビデオに導入されたのが「チャンネル」です。


Amazonプライムビデオのチャンネル「日本映画NET」とは

この「チャンネル」というのは、Amazonプライムビデオ内にある各チャンネルサービスのことです。

チャンネルは、スポーツに特化したチャンネル、ワールドニュースに特化したチャンネル、アニメに特化したチャンネル、囲碁や鉄道専門のチャンネルなど、より細かいジャンルに絞った「チャンネル」が揃っています。

自分の好きな専門チャンネルを個別に登録(月額500〜800円と各々で料金は違います)する形になっています。

チャンネルサービスは、Amazonプライム対応の作品以外に、もっとコアなジャンルの作品を観たいときに、好きなチャンネルに登録することで、そのジャンルの作品がいっそう多く見放題になります。

→プライムビデオチャンネルの詳細をみる

そのチャンネルの一つに「日本映画NET」があります。

日本映画NETとは、「日本映画専門チャンネル」のネット配信サービスで、Amazonプライムビデオの日本映画に特化したチャンネルの一つです。

まだ2018年8月に開始したばかりなので作品数はそれほど多くありませんが、古い邦画を中心に配信されています。

目玉のラインナップとしては、岩井俊二監督の作品『リリィシュシュのすべて』『花とアリス』『四月物語』『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』などが対象となっています(最新の配信状況は詳細から確認下さい)。

プライムビデオチャンネルも、無料体験期間があります。

ただしチャンネル登録はAmazonプライム会員限定なので、まだプライム会員でない場合は、無料体験に登録してからチャンネルに登録しましょう。

→ まずは30日間無料のプライム会員になってみる

 

Amazonプライムとプライムビデオチャンネル、どちらも途中で解約が可能です。

以上、Amazonプライムのチャンネル登録と、「日本映画NET」でした。