ライフ

インスタで統一感を出すなら余白加工アプリ

[PR]少しでも安く引っ越しするなら、まずは一括見積もり《全国260社以上と提携、安心の実績!!》

インスタで統一感を出すなら余白加工アプリ

インスタグラムでギャラリーのおしゃれさを考えた際に、いちばん大事なのは「統一感」です。

なぜ統一感があるとおしゃれに見えるかと言うと、普段一枚一枚の写真を見ているときはそれほど気になりませんが、プロフィールのページに飛んだり、初めてのアカウントを見たときに、ギャラリーが全体として調和していると「自然」に思います。

暗めの雰囲気の写真が好きなひともいれば、明るい雰囲気の写真が好きなひともいるでしょうが、どういった写真であっても統一感があると、ああ、おしゃれだなあ、と感じます。

統一感を出す方法としては、同じ加工アプリを使ったり(おすすめのアプリはvscoです)、またアプリ内の同じ加工の色味を選ぶというのもコツです。

あるいは、彩度を合わせるなど、自分の好きな写真の特徴に合わせて調整しましょう。

もう一つ、特に初心者向けにおすすめの統一感を出す方法が、「余白(白枠)」です。

余白があることによって、インスタのギャラリー全体がすっきりとし、スペースがほとんどなく詰まっているときよりも統一感を演出できます。

余白をつくるアプリでおすすめなのは、「正方形さん」です。以下は、「正方形さん」の使い方を紹介したいと思います。

正方形さんの使い方

まず、スマホで余白アプリの「正方形さん」をインストールし、開きます。

左上の「1」の上にある花びらのようなアイコンをタップし、アルバムを開いたら、余白をつくりたい写真を選択。

次に、下の真ん中の三つを主にし、加工を行います。余白ではなく、黒枠などに変えたい場合は、左側のパレットのようなアイコンをタップしましょう。

加工が完成したら、右上のぺけマークのアイコンをタップすれば保存画面に進みます。

最後に、「アルバム」を選択すれば、保存は完了です。

余白の幅の広さは、基本三段階に分かれているので、インスタに載せる際は、幅の広さに気をつけましょう。

以上、インスタで統一感を出す際におすすめの余白をつくるアプリでした。