Twitterの更新の音を消す方法

Twitterの更新の音を消す方法

Twitterのスマホアプリを最近アップデートしたら、表示画面が少しだけ変わり、プロフィールやリストなどが表示される部分のフォントサイズが大きくなったり、順番なども変更しているようです。

デザイン性から言えば、個人的にはあまり好みではありませんが、Twitterが勝手にどんどん変えてしまうデザインに関しては、もう諦めの境地というか、どうしようもないんだろうなと半ば諦め、ひとまず受け入れている状態です。

もう一つ気になったのは、Twitterでタイムラインや通知欄を更新する際、シュルルルル、ポン、という音が鳴るようになったことです。

スマホ自体を消音モードにしておくと、その更新の際の音も消えるものの、音声ありの状態だと鳴り、結構邪魔だな、と。

元から更新音はあったのですが、オフにしてあったはずが、アップデートでオン状態になったのでしょうか。音自体も、以前はもっと短く、シンプルで、ポン、という程度だったと思うのですが、ちょっとバグでも起こしているのかと思うほどの絶妙な擦れ音で、若干不快さもあり、この更新音に関し、設定で消す方法を探したので、以下、その方法を紹介したいと思います。

まず、Twitterのアプリを開いたら、左側下にある「設定とサポート」をタップします。

その後、「設定とプライバシー」を選択し、設定の一覧が出てくるので、下から二番目の「アクセシビリティ、表示、言語」を押します。

次に、そのなかから「画面表示とサウンド」を選択。この設定のなかのサウンドという項目に、「効果音」とあるので、「効果音」をオフにします。

結果、更新の際の音を消すことができます。

ちなみに、ツイートの文字のサイズが小さい、あるいは大きいと感じ、もっと小さくしたい、大きくしたい、という場合にも、この「画面表示とサウンド」で変更が可能です。

一番上の「表示」という項目で、4段階のサイズ変更が可能なので、自分に合った文字サイズを選びましょう。

以上、Twitterの更新の音を消す方法でした。