NBAマイナー「Gリーグ」とは

NBAマイナー「Gリーグ」とは

NBAにも、大リーグにあるようなマイナーリーグがあります。

それが「Gリーグ」です。

Gリーグとは、「ゲータレードリーグ」の略で、将来のNBA選手を育成する目的でNBA後援のもと運営がなされるマイナーリーグです。

もともとはDリーグ(デベロップメント・リーグ)と呼ばれていましたが、2017年から名称がGリーグに変更されました。

Gリーグという名前は、ペプシコ社とのパートナーシップ契約に由来します。

ペプシコ社のブランドであるゲータレードをリーグ名にすることとなり、Gリーグとなります。

現在、日本人初のNBA「Gリーグ」選手として、渡邊雄太選手がメンフィス・ハッスルが活躍(メンフィス・グリズリーズと2WAY契約)しています。

渡邊雄太選手のGリーグのベストプレー集動画