ライフ

LINE 既読後も送信取り消しできる

[PR]少しでも安く引っ越しするなら、まずは一括見積もり《全国260社以上と提携、安心の実績!!》

LINE 既読後も送信取り消しできる?

LINEには、一度送信してしまったメッセージを後から取り消しすることのできる「送信取消」機能があります。

この送信取り消しは昨年末に新しく導入された機能で、送信してから24時間以内なら送ったメッセージを相手の画面からも削除することができます。

送信取り消しの方法は簡単です。

自分のメッセージ画面(画像 左)から取り消しを行いたいメッセージを長押しします。すると、画面に「送信取消」という項目が出てきます。

画像 24時間以内なら送信取消が可能になったLINEメッセージの意外な落とし穴

この「送信取消」を選択すると、相手の画面(画像 右)からメッセージが削除されます。

メッセージの取り消しは、未読でも既読でも関係なく可能です。既読後であっても24時間以内であれば送信取り消しはできる仕組みになっています。

しかし、残念ながら削除後に表示される《メッセージの送信を取り消しました》は今のところ取り消すことはできません。