政治

前川喜平さん、ツイッターアカウントは本物?

[PR]少しでも安く引っ越しするなら、まずは一括見積もり《全国260社以上と提携、安心の実績!!》

前川喜平さん、ツイッターアカウントは本物?

元文科事務次官で、安倍政権の加計学園問題で矢面に立つことになった前川喜平さんが、ツイッターアカウントを、本名で始めた、ということが話題になっています。

通常、本人の公式アカウントならツイッターの認可を得て公式マークがつきますが、今のところまだマークがないので、本物か、それともなりすましか、といったことが定かではなく、静観しているひとも多いようです。

もともとは鍵垢でひっそりと政治や教育行政に関する問題を呟いていたようですが、「思うところあり」本名で公開ツイートに。

過去には結構ユニークなツイートもしているのですが、果たして本物なのでしょうか。

アカウントのユーザー名は「bramslover」。ブラームスが好きだという前川喜平さんらしい名前ですが、実は、過去に文春のインタビューで、このツイッターのアカウントは前川さん本人だと公言しています。

――一市民という言葉が出ましたが、ツイッターに「右傾化を深く憂慮する一市民」という名前の@brahmslover(ブラームス・ラバー)というアカウントがあるんです。前川さんはクラシック音楽でブラームスがお好きと伺いましたが、これは前川さんのアカウントではないかという噂もあるんです。

前川 ああ、それ私ですよ(笑)

出典 : 安保法制反対デモに参加した事務次官 前川喜平が語る「安倍政権下の“苦痛な仕事”」

このタイミングでツイッターを公開アカウントにしたということは、参院選挙に備えた(候補者の応援なのか、それともご自身が立候補する可能性もあるのでしょうか)準備かもしれません。