ライフ

iPhone純正ケーブルなのに「このアクセサリは使用できない可能性があります」の原因と解消法

[PR]少しでも安く引っ越しするなら、まずは一括見積もり《全国260社以上と提携、安心の実績!!》

純正なのに「このアクセサリは使用できない可能性があります」

この数日、突然、使用しているiPhone6sで充電しようとするたびに画面に「このアクセサリは使用できない可能性があります」と表示されるようになりました。

とにかくこれが日々ストレスで堪りませんでした。

iPhoneに、充電器のケーブルを差し込むとすぐに「このアクセサリは使用できない可能性があります」

そうして「このアクセサリは使用できない可能性がある」という言葉の通り、充電できないときもあれば、なぜか充電できるときもある。

その不安定さに、こっちまで不安になります。

夜寝る前に充電しておくのですが、朝目覚めてiPhoneを見たときの「あ、充電できてる」という安堵と、「できていない!!」という苛立ちや落胆、どちらに転ぶかで一日の運命もだいぶ変わってきます。

Appleの純正ケーブル(正規品)ではなく、コンビニなどで売っているような充電器やケーブルを使っているなら分かるのですが、僕が使っているのは紛れもなく純正ケーブルと純正充電器です。

純正なのに、使用できない可能性がある。

このiPhoneの充電が、Apple製の純正ケーブルや純正の充電器なのに充電できない、「このアクセサリは使用できない可能性があります」と表示される、という難問。

一般的に考えられる原因と対処法は、以下の記事にまとめました。

あわせて読みたい
iPhone、純正ケーブルでも「このアクセサリは使用できない可能性があります」原因と対処法iPhoneが純正ケーブルでも充電できない不具合 ここ最近、なぜかiPhoneが充電できない不具合が生じています。 充電...

今回は、僕自身の体験談を紹介したいと思います。

結論から言うと、無事に直ったので、その解消法について書きたいと思います(結論を先に読みたい場合は最後まで飛ばしてください)。

iPhoneの「このアクセサリは使用できない可能性があります」問題の解消法

先ほども書いたように、僕自身、iPhone6sを使っていて、突然「このアクセサリは使用できない可能性があります」と表示され充電できなくなる問題に見舞われました。

ほんとうに突然で、特にアップデートしたわけでもありません。

ケーブルも充電器も純正のものですし、ケーブルコードがちぎれそうになるなど壊れた様子もありませんでした。

原因はさっぱり。

対処法も色々と模索。ケーブルの先を上下ひっくり返して差し込んでみたり、iPhoneの差込口の掃除をしてみたり(たくさん埃が取れましたが解決には至りませんでした)。

別のプラグで充電してみたり、パソコン(Mac)のUSBのほうと繋いでみるなど、原因を探るためにあれこれ試したのですが、一向に答えは見えませんでした。

それから数日後、ひょんなことから解消法が見出せました。

それは知人の家に行ったときのこと、この使えないと思われる充電器とケーブルを持っていきました。

知人のiPhoneで充電できるか試し、もしできるようなら、充電器やケーブルではなく、こちらのiPhoneが原因だと分かるからです。

そして、知人のiPhoneに、ケーブルを差し込みました。

すると、「このアクセサリは使用できない可能性があります」

出た…。

やはり、知人のiPhoneでも「このアクセサリは使用できない可能性があります」と出ました。

つまり、僕のiPhoneの差込口などハードやiPhoneのOS(ソフト)ではなく、ケーブル、ないしは充電器に問題がある、ということです。

そこでさっそく知人の充電器のほうで僕のiPhoneを充電してみると、「出ない!」。

充電ができたのです。

知人は、iPhoneの純正ケーブルと充電器が一つ余っていたので僕にくれると言いました。

嬉しくて嬉しくて、家に帰って夜さっそく充電したところ、「このアクセサリは使用できない可能性があります」

 

野良猫
野良猫
なんで…(涙)

 

もう途方に暮れていました。

それから夜中ずっと格闘し、明日絶対にApple Storeに連絡しよう、バッテリーの交換もしよう、機種変となったら面倒だな、などとぐるぐる考え、ほんのちょっと睡眠をとって朝を迎えました。

目が覚めて、部屋に転がっている新しい白いケーブルを発見しました。

これは…

昨日もらったケーブル…!

そう、僕は昨夜ずっと古いケーブルで繋いでいたのです。もともと使えなかったケーブルを新しいケーブルだと思って使い、「充電できない!!」ともがいていたのでした。

そして、この新しいケーブルで、iPhoneを充電してみたところ…

 

野良猫
野良猫
で、できる!(当然です)

 

というわけで、僕と「このアクセサリは使用できない可能性があります」の長い長い戦いは、無事に解決したのでした。

どうやら、目に見えないだけで、一見すると故障していなくても、内部で故障していることがあるようです。

新しいケーブルを使ったら普通に充電できるようになりました。

ケーブルの故障の場合は、たぶんApple製の正規品ではなくても、使えると思いますし、試しに誰かの充電器を借りてみるといいかもしれません。

純正のものは、Appleの公式サイトから購入できます。

以上、iPhoneで純正ケーブルや充電器を使っても充電できないときの解消法でした。