スポーツ

中島翔哉と彼女

[PR]少しでも安く引っ越しするなら、まずは一括見積もり《全国260社以上と提携、安心の実績!!》

中島翔哉と彼女

画像 : 中島翔哉オフィシャルブログ

サッカー日本代表の新エースとして活躍中の中島翔哉選手。現在はイングランドのプレミアリーグ移籍の噂も上がっています。

中島翔哉選手は、プレミア移籍の話について、色々と相談はするが、最後は自分の判断で決める。サッカーをより楽しんで、より成長できるチームに行く、と語っています。

さて、中島翔哉選手の魅力と言えば、決して恵まれた体格とは言えない(身長 164cm)ながら世界を相手に怯まない攻撃的で積極果敢なプレースタイルや、可愛いと評判の無邪気な笑顔、そしてどんなときも「サッカーを楽しむこと」を大事にする、というメンタリティでしょう。

https://www.noraneko.tokyo/%E4%B8%AD%E5%B3%B6%E7%BF%94%E5%93%89%E3%81%AE%E5%8F%AF%E6%84%9B%E3%81%84%E3%82%A8%E3%83%94%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%89/

そんな中島翔哉選手に、彼女はいるのでしょうか。

実は、中島選手には高校生(16歳)の頃から付き合っていた同級生の彼女の存在があり、その女性と2017年にポルトガル移籍と合わせて結婚、家族で海外生活を始めました。

結婚相手の女性はモデルなどではないかという噂もありますが、学生時代からの付き合いということもあり、どうやら一般女性のようです。

当時在籍していたチームの入籍報告でも、一般女性のため氏名や年齢は非公表という発表がありました。

中島翔哉選手にとっては、奥さんの存在がとても大きかったようで、楽しいサッカーを心がけるようになったのも彼女の影響だったそうです。

中島翔哉選手と中山雅史(ゴン中山)さんの対談でも、彼女の影響について次のように語っています。

中山 : 別に賞とかよりも、「楽しいサッカー」が自分の中ではクローズアップされてきているかなというきっかけとなった出来事はありましたか?

中島:今の奥さんと付き合い始めたのが16歳くらいなのですが、その時くらいからサッカーの相談することがあって。

中山:奥さんにですか?

中島:そうですね。その中でも楽しむことの大切さを言葉で教えてもらって実感して、それがいまだにプレースタイルとかにつながっていると思います。

中山:それによって自分が成長できたという実感もあるわけですか?

中島:それは100%ありますね。

中山:100%!良い人見つけましたね。

中島:そういう精神的なところも、かなり支えてもらっていますね。

出典 : 中山雅史も「良い人」と納得!ビッグマウスだった中島翔哉を成長させた“妻の言葉”

また、Number(ナンバー)のインタビューの際にも、奥さんへの感謝の気持ちを眩しいくらいまっすぐ語ります。

「彼女がいなかったら今の自分はないです。もっとダメな人間、もっとダメなサッカー選手だったと思います」と、中島は気恥ずかしさと嬉しさの混じった表情で話す。

(中略)

「彼女はサッカーに詳しくないから、舞台の大きさは関係ないんですよね。クラブでも、代表でも、素朴な感想を言ってくれて。それによって気づかされることはたくさんあります」

専門的な指摘ではない。「どうしてあそこで倒れちゃうの?」といったピュアな疑問をぶつけられる。中島なりの言い分はもちろんあるが、妻の指摘をまずは消化した。

何気ないやりとりを繰り返すうちに、気持ちの空回りが減っていく。混じりけのないメンタリティでサッカーを楽しめるようになってきた。

出典 : Number(ナンバー)964号

高校時代の16歳からという長い長い付き合いのなかでも、サッカーのプレースタイルと同様の自然体で感謝の言葉を語れるのが、ほんとに素敵ですね。

中島翔哉選手は、ロシアのワールドカップで日本代表に選ばれず、悔しい思いをしたのではないか、という質問にも、そういう悔しさは全然なかったと言います。

むしろ、オフを家族で過ごすことができたのが幸せで、ずっとこのままでもいい、というくらいだったと言います。

https://www.noraneko.tokyo/%E4%B8%AD%E5%B3%B6%E7%BF%94%E5%93%89%E9%81%B8%E6%89%8B%E3%81%A8%E7%8A%AC/

今は、奥さんと、犬と、家族で仲良く海外生活をしながら、さらなる高みを楽しみながら目指しているようです。ほっこりするような、なんとも微笑ましい関係性だなと思います。