インスタのタグ「#アーカイブ」「#アーカイブ投稿」の意味とは

インスタのタグ「#アーカイブ」「#アーカイブ投稿」の意味とは

インスタグラムの投稿には、一緒にハッシュタグを載せることができます。

そのタグのなかに、ときどき「#アーカイブ」や「#アーカイブ投稿」というのを見かけることがあります。

一体「#アーカイブ」「#アーカイブ投稿」のタグの意味とはどういったものなのでしょうか。

自分は気に入ってる写真でも、需要がなさそうだったりいいねが増えなそうだと投稿するのやめちゃう。基本、人が写ってる写真の方がいいねは伸びるから、風景とかの写真を載せたいときは、投稿してすぐアーカイブにする。それで、何日か経ったら自分のページにまた戻して、満足するっていう。笑 ハッシュタグで#アーカイブとか#アーカイブ投稿つけてみんなやってるよ。

出典 : 1に「需要」、2に「載せたいもの」/ソーシャルネイティブたちのホンネ #3

インスタグラムでは、投稿するとタイムラインに載って周りのひとに更新するたびに知られるので、一度投稿してすぐアーカイブにして、数日後に戻す、という際に使うのがハッシュタグの「#アーカイブ」「#アーカイブ投稿」です。

なぜ、アーカイブ投稿をするのでしょうか。

理由としては、周囲の視線が大きく、写真を連投するとその都度タイムラインに載って迷惑になったり、自分は好きだけど需要はないだろうなと思う写真をいったん投稿してアーカイブで非表示にし、時間が経ったら再び戻す、ということが挙げられます。

https://www.noraneko.tokyo/%E5%86%99%E7%9C%9F%E6%95%B4%E7%90%86%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81%e3%80%80%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%96%E6%8A%95%E7%A8%BF/