スポーツ

「忍者×バスケ」動画が海外で話題に

[PR]少しでも安く引っ越しするなら、まずは一括見積もり《全国260社以上と提携、安心の実績!!》

「忍者×バスケ」パフォーマンス動画

バスケットに関する日本のある動画が海外(フィリピン)で話題になっているそうです。

その動画が、「忍者×バスケ」という異色の組み合わせをコラボレーションさせたフリースタイルのバスケットパフォーマンス。

百聞は一見にしかず。下の動画「NINJA MEETS BASKETBALL…? / NINJA SKILL BALLERZ」をご覧下さい。

日本風なのにどこか異文化風の音楽、忍者と言われれば忍者にも見えるような不思議なパフォーマーのコスチューム。そして異国のスポーツであるバスケという文化の入り混じった感がとてもかっこいいですね。

この動画は、日本のフリースタイルバスケのチャンピオンたちが集まって撮影されたものだそうです。

特に、0:13~3:03の、ワンカットで撮影されたシーンは圧巻のパフォーマンスです。

 

◆ メンバー

◯ZiNEZ

2008年、2009年と日本で行われたフリースタイルバスケットボール日本一決定戦において、史上最年少優勝と初の連覇を成し遂げ、その後も様々な大会のタイトルを量産。2009年には、アリゾナ州で行われた国際大会にて優勝を納め、日本人初の世界チャンピオンに。

◯whitea

B-leagueレバンガ北海道公式パフォーマー。超スピードかつ繊細な、シルエットの美しいドリブルのスペシャリスト。国内最大級の大会btpでは、ドリブル部門で前人未到の4連覇を達成。2016年度末に行われた世界大会KHOTでは、見事3位を勝ち取る。

◯BUG!?

Break danceなど様々なカルチャーの動きを取り入れたビッグムーブのスペシャリスト。侍BALLERS所属。FSBB日本一決定戦では三度日本一の座に輝く。ヨーロッパ、LA、アジア各国でもパフォーマンスツアーを行い、世界を股にかけ活動中。競技バスケットボールの世界選手権のプロモーションチームとして抜擢され、国際試合でのハーフタイムショーを実現。

◯ISSEI

指先でボールを回す、ボールスピンのスペシャリスト。2016,2017年度は国内最大級の大会「bac to pec」にて、世界中からトッププレイヤーが参戦するスピン部門で2連覇を果たす。2018年に行われた中国最大規模のFSBPには招待選手として参戦し、見事優勝を勝ち取る。

◯TaMa

複数個のボールを同時に取り扱う、マルチボールスタイルのスペシャリスト。2010年のFSBB日本一決定戦にて優勝し、マルチボール部門の大会においても2度の優勝を果たす。Bリーグのパフォーマンスも多数経験。

出典 :【忍者×バスケ!?】日本歴代王者が集結、世界にフリースタイルバスケの魅力を広めるプロジェクト『NINJA SKILL BALLERZ』が始動!