雑学

「れっきとした」の使い方と漢字

[PR]少しでも安く引っ越しするなら、まずは一括見積もり《全国260社以上と提携、安心の実績!!》

れっきとした、の使い方と漢字

日本語に「れっきとした」という言葉があります。この「れっきとした」には、たとえば次のような使い方があります。

 

そのことでしたら、れっきとした証拠をちゃんとこの手に握っていますよ。

ルブラン「ルパン対ホームズ」より

どちらも真ん中で笑うおれの顔は、れっきとした人間のそれである。

万城目学「鹿男あをによし」より

学士先生の方は、東京のある中学校でれっきとした校長さんでございますが。

泉鏡花「眉かくしの霊」より

 

以上のような用例を見ても分かるように、「れっきとした」という言葉には「確かな」とか「立派な」といった意味があります。

それでは、「れっきとした」の漢字はどういった字を当てるのでしょうか。

漢字変換をすると、「列記」の他にもう一つ、「歴」という漢字が出てくると思います。

じつは「れっき」とは、「歴(れき)」という言葉のあいだに「っ」が入ってできたものです。「歴」というのは、「明らかな」「はっきりした」という意味があります。

これには、歴史のはっきりした、由緒正しい、といったニュアンスが含まれているようです。