スポーツ

NBAマイナー「Gリーグ」とは

人気小説からビジネス書、洋書まで豊富なジャンルの作品が揃う、Amazon傘下のボイスブック配信サービス「Audible (オーディブル)」。簡単手続き、30日間の無料体験実地中。

Audible (オーディブル)の無料体験はこちらから

[PR]少しでも安く引っ越しするならまずは一括見積もり《全国260社以上と提携、安心の実績!!》 [PR]今女性に増えている「隠れ老腸」とは?

NBAマイナー「Gリーグ」とは

NBAにも、大リーグにあるようなマイナーリーグがあります。

それが「Gリーグ」です。

Gリーグとは、「ゲータレードリーグ」の略で、将来のNBA選手を育成する目的でNBA後援のもと運営がなされるマイナーリーグです。

もともとはDリーグ(デベロップメント・リーグ)と呼ばれていましたが、2017年から名称がGリーグに変更されました。

Gリーグという名前は、ペプシコ社とのパートナーシップ契約に由来します。

ペプシコ社のブランドであるゲータレードをリーグ名にすることとなり、Gリーグとなります。

現在、日本人初のNBA「Gリーグ」選手として、渡邊雄太選手がメンフィス・ハッスルが活躍(メンフィス・グリズリーズと2WAY契約)しています。

渡邊雄太選手のGリーグのベストプレー集動画

[PR]Amazonで「本を聴く」サービスはじまる。まずは30日間無料トライアル! [PR]厳選素材で腸すっきり!! 話題の菌活サプリ