ライフ

iPhone6sは、iOS12にアップデートしても大丈夫

iPhone6sをiOS 12にアップデートした

iPhoneのiOSのアップデートって毎回緊張しますよね。

アップデートが始まってすぐの頃は重くなったりフリーズするなど不具合が見つかしって、慌ててダウングレードの方法を探ったりする。

特に自分の使っているiPhoneのモデルが古かったりすると、余計に大丈夫かと心配になります。

だから、しばらく様子を見てからアップデートはするようにしています。

さて、今回もiPhoneのiOS 12が公開されました。

iOS 12は、古いモデルのiPhoneでも幅広く対応し、しかも高速化や安定性に重点が置かれているので、むしろ動作が軽くなるようです。

画像 : apple.com

iPhone5sやSE、iPhone6など旧モデルまで対応となっています。

実際に僕もiPhone6sを使用しているのですが、ちょっと今回は勢いでiOS 12にアップデートしました。

結論から言うと、全然大丈夫でした。

触れ込みにあるように動作も軽くなった気がしますし、使っていても特に問題なく不具合も見当たりません。

ツイッター上でもiOS12にアップデートしたことで快適に動くようになったという声がありました。

iPhone6sはイヤフォンジャックもあるし、ホームボタンも残っている機種なのでなるべく長く使用したいと思っているから、元気を取り戻してくれたらとても有り難いです。

あとは年末までにバッテリーの交換もしようかなと思います。

iPhone6も復活した模様。

とは言え原因がiOS12へのアップデートかは分かりませんが不具合の報告もツイッター上にはあったので、念のためバックアップは取っておくようにしましょう。