ライフ

iPhone(スマホ)のガラスフィルムの「剥がし方」

[PR]少しでも安く引っ越しするならまずは一括見積もり《全国260社以上と提携、安心の実績!!》 [PR]今女性に増えている「隠れ老腸」とは?

スマホの画面を守るガラスフィルム

iPhone(スマホ)を使用するに当たって準備したいものの一つに「保護フィルム」があります。

保護フィルムには、覗き見防止用のものやブルーライトカット、落とした際にスマホの画面が割れないようにするガラスフィルムなどがあり、その両方を兼ね備えたものもあります。

あとはスマホ専用のケースを使用するという方法もあります。

ただ、ケースを着用していても当たりどころによっては画面が割れる危険性もあるので、やはりガラスフィルムなどは必要かもしれません。

僕は個人的にケースを使いたいタイプなのですが、いざ選ぼうと思うとこだわりが強すぎて一向に選べません。

そのためひとまずということで使い始めたガラスフィルムを相変わらず使っています。


ガラスフィルムが割れた?

僕は、スマホはiPhoneを使い、普段はガラスフィルムを使用していたのですが、何度かスマホを落とし、そのたびに画面にヒビが入っていきました。

最初ガラスフィルムを貼っていたことを忘れていて、スマホの画面そのものにヒビが入ったのだと勘違いし絶望していました。

修理代は相当するし、スマホを買い換えようかと思いましたが、とりあえずこれ以上傷が広がらないようにガラスフィルムを買おう、と思ったとき、画面の隅の段差に気づいたのです。

あれ?

すでにガラスフィルム、貼ってある?


修理に出すか、


売って新しいのを購入するのも手かもしれません。

 

そう、すでにフィルムが貼ってあったのをすっかり忘れていたのです。

ひび割れているのはスマホの画面ではなくガラスフィルムのほうでした。

安心した僕は、さっそくそのガラスフィルムを指で剥がそうとしたのですが、全く剥がれません。

爪の先で引き剥がそうと思ったら、余計にヒビが入ってちょっと危うい雰囲気だったので、いったん休止。

ネットでガラスフィルムの剥がし方を検索したら、ユーチューブに分かりやすく紹介してくれている動画がありました。

ガラスフィルムの剥がし方

最初にカッターのような薄い刃先で空気を入れ、そこに図書館のカードのようなものを挟み込んで丁寧に剥がしていきます(刃先やカードが折れないように注意しましょう)。

僕もこの動画を参考に無事ガラスフィルムを剥がすことができました。

画面は無傷で一安心。新しいガラスフィルムを購入しました。

やっぱり画面にヒビが入っているのは精神衛生上も悪いと思うので、ガラスフィルムかスマホケースは使用したほうがいいでしょう。

以上、iPhoneのガラスフィルムの剥がし方でした。

[PR]Amazonで「本を聴く」サービスはじまる。まずは30日間無料トライアル! [PR]厳選素材で腸すっきり!! 話題の菌活サプリ