ライフ

iPhoneの修理「バッテリー交換」は画面のひび割れでできない!?

人気小説からビジネス書、洋書まで豊富なジャンルの作品が揃う、Amazon傘下のボイスブック配信サービス「Audible (オーディブル)」。簡単手続き、30日間の無料体験実地中。

Audible (オーディブル)の無料体験はこちらから

[PR]少しでも安く引っ越しするならまずは一括見積もり《全国260社以上と提携、安心の実績!!》 [PR]今女性に増えている「隠れ老腸」とは?

iPhoneの修理「バッテリー交換」は画面のひび割れでできない!?

iPhoneの修理で、「バッテリー交換」をお願いする場合、特に今はAppleの「バッテリー交換プログラム」で安くなっているからお得だと思って修理に出すこともあるでしょう。

混み合って予約が取れなかったり、配送修理にして時間がかかってようやく修理の準備が整ったと思ったら、画面のひび割れがあるから、こちらも修理しないとバッテリー交換ができない、と言われることがあります。

小さな画面のひび割れくらい無視してくれていいので、バッテリー交換だけしてほしい、という気持ちもわかるのですが、どうやら構造上バッテリー交換をするときに画面のひび割れが悪化することがあるので、まず画面のひび割れを修理する必要があるようです。

ところが、このひび割れの修理費用が想像以上に高い。ちょっとしたひび割れでも20000円近くかかります。

なんとか安い修理方法はないでしょうか。

対処法として挙げられるのは、ひとつは我慢してそのまま画面のひび割れとバッテリー交換をセットで修理すること。

もう一つは、携帯会社の保証に入っている場合(たとえばソフトバンクならあんしん保証パック)は、保証の対象になることがあるので、もし加入しているようなら問い合わせてみましょう。

あとは、Appleの正規店での修理ではなく、別の修理店にお願いするのも一つの対処法です。

たとえばダイワンテレコムでは、バッテリー交換のみならAppleよりも高くなってしまうものの、画面のひび割れもセットの場合はだいぶ割安で対応してくれます。

Appleでは[ガラス部分が割れている場合、フロントパネルの交換も必要になる]との報告が複数上がっています。これは修理作業の性質上仕方ない部分もありますが 「バッテリー + 画面交換」の場合にはダイワンテレコムのほうがはるかに安い数字を提示出来ます。こちらはかなり自信があり、たとえばiPhone6のパネル+バッテリーでも1万以内程度です。

出典 : ダイワンテレコム

ダイワンテレコムでは、店舗によって微差はありますが当日の連絡で30分程度で返却が可能です。

またデータの初期化も必要なく、事前の準備も特にないまま修理対応可なので、手軽に修理に出したい方にとってはおすすめの方法です。

→ iPhone修理のダイワンテレコム 公式サイト
[PR]Amazonで「本を聴く」サービスはじまる。まずは30日間無料トライアル! [PR]厳選素材で腸すっきり!! 話題の菌活サプリ