ライフ

iPhoneのバッテリー交換を配送で行う方法と手順

人気小説からビジネス書、洋書まで豊富なジャンルの作品が揃う、Amazon傘下のボイスブック配信サービス「Audible (オーディブル)」。簡単手続き、30日間の無料体験実地中。

Audible (オーディブル)の無料体験はこちらから

[PR]少しでも安く引っ越しするならまずは一括見積もり《全国260社以上と提携、安心の実績!!》 [PR]今女性に増えている「隠れ老腸」とは?

iPhoneのバッテリー交換を配送で行う方法と手順

iPhoneのバッテリー交換を直接持ち込みではなく、「配送」で行なったときの方法および手順をざっくりとメモ。

僕がバッテリー交換を行なったのは、iPhone6sで、2018年末まで3200円で請け負ってくれます。

バッテリー交換プログラムは、Appleの公式サイトから申し込むことができます(→ iPhone のバッテリー交換)。

2018年のうちであれば、該当モデルは、保証対象内だと無料、保証対象外でも3200円になります。

iPhone のバッテリーサービス料金

iPhone のモデル Apple 製品限定保証または AppleCare+ の保証対象 保証対象外
iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR 0 円 7,800 円
iPhone SE、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X 0 円 3,200 円*
上記以外の対象モデル 0 円 8,800 円

持ち込みだと当日のうちにバッテリー交換が可能ですが、配送の場合は、数日から一週間ほどかかるようです。

僕がバッテリー交換(配送)の際に行なった手順は、以下の通りです。

手順1、申し込み

先ほどのリンクから、iPhoneのバッテリー交換の申し込みを行い、受け取りに来てくれる予定を決めます。

手順2、事前準備

事前準備として行うこと。

①iPhoneのバックアップ(iTunesあるいはiCloud)、②「iPhoneを探す」をオフ、③iPhoneのデータの初期化、④SIMカードを抜き取る、⑤保護フィルムやケースなどアクセサリを外す

以上です。

手順3、宅配のひとに渡す

受け取りに来てくれた宅配員さんにiPhoneを渡します。

手順4、待つ

あとはバッテリー交換が終わって届くのを待つだけです(状況は逐一Appleのサイトで確認できます)。

以上、iPhoneのバッテリー交換を配送で行う際の方法と手順でした。

[PR]Amazonで「本を聴く」サービスはじまる。まずは30日間無料トライアル! [PR]厳選素材で腸すっきり!! 話題の菌活サプリ