音楽

「mol-74」の読み方と名前の由来

めちゃくちゃかっこいい、mol-74

最近、「mol-74」というバンドをよく聴いています。

いや〜、めちゃくちゃかっこいいんです、mol-74。

野良猫
野良猫
なあ

mol-74の魅力を簡単に説明すると、美しくて儚い声や歌詞と、力強い演奏のギャップ、でしょうか。

たとえば「エイプリル」。僕はこの曲でmol-74が好きになりました。

MVの懐かしいフィルムっぽさもmol-74の音楽性とぴったりです。

野良猫
野良猫
なあって!

ぜひぜひ、このmol-74、おすすめなので聴いてみて下さい!

野良猫
野良猫
これ、なんて読むん?

mol-74の読み方は

ところで、このバンド、初めて知ったとき、なんて読んでいましたか?

あるいは、今初めて知ったという方はここまでなんと読んでいたでしょうか。

モルナナジュウヨン?

モルヒクナシ?

モルセブンティーフォー?

実は、mol-74の読み方は「モルカルマイナスナナジュウヨン」と言います。

野良猫
野良猫
モルカルマイナスナナジュウヨン!!?
野良猫
野良猫
「カル」!!???

そうなんです、僕も最初にバンド名の読み方を知ったときは、「カル」に無理がある、と思いました。

しかし、もう慣れました。

ただ、「モルカルマイナスナナジュウヨン」はバンド名としてちょっと長いですよね。

略して呼ぶ場合、なんて呼べばいいのでしょうか。

モルナナ? モルシチ?(ボルシチみたいです)

ファンの多くは前半部分を略して「モルカル」と呼んでいました。

mol-74(モルカル)のバンド名の由来は?

それでは一体なぜmol-74というバンド名になったのでしょうか。

その由来について、過去にモルカルのメンバーがずばりインタビューで答えています。

武市和希(V・G・Key)「これは……特にないですね」

出典 : 入賞インタビュー mol-74

え、由来は特にないの? というのは冗談で、実際はあるのですが、説明すると長くなる上に「へー」となるだけだから「特にない」で押しているそうです。

武市 「そもそも最初はこのメンバーじゃなくて、もうだいぶ昔に遊びで作ったようなバンドで。最初、みんな目が悪かったんで、『モグラ』って付けようか?ってなって、調べたら英語だとmoleだったんですよ。

そんな話をしてた時に――化学の本か何かを見たらmolって出てきて、意味を調べたら『集合体』みたいな意味があるって。ちょうどモグラともかかってるし、スペル的に。それと僕、数字を付けたかったんですよ、バンド名に。で、当時のメンバーはみんな高校一緒だったんで、高校に由来する方がいいのかな?っていうことで。

高校の住所の『1-15-60』のハイフンをマイナスに見立てたら『-74』になったから、『ああ、これでいいじゃん』ってmol-74になって――っていうだけなんですけど」

出典 : 入賞インタビュー mol-74

確かに、だいぶ込み入っていますね。

mol-74に至る道程

とりあえず遊びでバンド結成 → みんな目が悪かったから「モグラ」 → 英語だとmole → 化学の本でmolが集合体という意味で、moleとかかってるなと思う → 数字も欲しい → 高校の住所が1-15-60でハイフンをマイナスにすると-74 → 「mol-74」!

カルは!?

結局、「モルカルマイナスナナジュウヨン」の「カル」については謎のままでした。

あわせて読みたい
「水曜日のカンパネラ」と「コムアイ」の意味と由来水曜日のカンパネラ コムアイさんがボーカルを務める「水曜日のカンパネラ」。 癖になるリズムと言葉遣いとパフォーマンスで、...