スポーツ

バスケ(NBA)4点プレー動画集がかっこいい


バスケ(NBA)「4点プレー」の動画集

バスケには「4点プレー」と呼ばれるめちゃくちゃかっこいいプレーがあります。

これは滅多にない珍しいプレーなんですが、個人的には相手を圧倒するいちばん美しいプレーだと思います。

まず4点プレーとは何かについて簡単に解説したいと思います。

バスケは通常、シュートを決めると2点が入ります。一方、スリーポイントラインというラインより遠くから決める(3Pシュート)と3点が入ります。

そして、シュートをする際に相手がファウル(反則)をすると、フリースローが与えられます。

フリースローは1本につき1点で、普通の2点シュートの際のフリースローは二本、3Pシュートの場合は三本与えられます。これは本来なら入っていたかもしれないぶんを与えられるんですね。

一方で、ファウルをされながら、そのシュートも決めてしまう場合があり、これは「バスケットカウント・ワンスロー」と呼ばれます。

バスケットカウントとは点がカウントされること、そして、さらにワンスロー(フリースロー)が与えられる、ということです。

たとえば2点シュートでバスケットカウントワンスローなら、二点が入って、かつフリースローが一本与えられます。これも決めれば、合計で3点入ります。

そして、3Pシュートでバスケットカウントワンスローなら、3点が入り、かつフリースローが与えられるので、これを決めると一気に4点が入ります。

これを「4点プレー」と言います。

バスケ漫画「スラムダンク」でも、「4点プレー」が描かれていますね。湘北のシューター三井寿の3Pを、山王の松本がファウルで止めに行くところを見事にシュートを決めます。山王戦のクライマックスのシーンです。

最後に、実際にNBAで4点プレーを決めているシーンの動画を紹介します。

この観客の盛り上がりが、4点プレーの珍しさと相手を圧倒する勢いを象徴しています。