文化

スラムダンク、「完全版」と「新装再編版」の違いを解説


スラムダンク「コミック版」と「完全版」の違いは?

6月1日から4ヶ月連続で漫画「スラムダンク新装再編版」が発売になります。

すでにスラムダンクには、全31巻の初代コミック版の新装版と言っていい全24巻の完全版が出版されています。

初代のコミック版と完全版の違いについて、知恵袋で紹介があったので引用したいと思います。

1、完全版の方が大きいです。
迫力を出す為でしょう。その分値段は張ります。

2、完全版の方が紙質が良いです。
普通のコミックだと黄ばみが激しいですが完全版はほとんど黄ばみません。10年とか経つとわかりませんが…

3、完全版はカラーページをそのまま再現。
ジャンプ連載時のカラーページはコミックだと白黒ですが完全版ではカラーです。

4、完全版は表紙を外すとスラムダンクの落書きが描いてある。
井上さんが考えたオマケみたいなものです。

5、表紙の絵が違う。
コミックは連載当時に描いたものですが完全版は完全版が出た時の井上さんの描き下ろしなので絵のタッチが違います。(中身は同じです。描き直したとこなどはないです)

6、コミックには作者コメントがある。
ジャンプコミックスは本をめくってすぐの所に作者コメントがありますが完全版にはありません。

7、コミックにはオマケのコマがある。
コミックでは1話終わって次の1話が始まる間の白紙のページの右下に丸いコマがありオマケが読めます。内容はボケた物が多いです。少し笑えます。

出典 : スラムダンクの完全版と単行本

以上のような違いが、通常のコミック版と完全版のあいだにはあります。

それでは、その完全版と、今度発売される「新装再編版」は一体どこが違うのでしょうか。

完全版と新装再編版の違いは?

スラムダンクの完全版と新装再編版の違いの一つは、表紙のイラストが変わることです。

全巻が作者の井上雄彦さんが描き下ろした新しい表紙に変わります。


スラムダンク新装再編版 #1

またもう一つ完全版との大きな違いは、従来のコミック版31巻を試合の決着や節目ごとに再編集している点です。

「チーム湘北編」(1〜6巻) 6月1日発売。

「県大会前編」(7〜10巻) 7月1日発売。

「県大会後編」(11〜14巻) 8月1日発売。

「インターハイ編」(15〜20巻予定) 9月1日発売予定。

価格は各巻550〜650円で、サイズは単行本(コミック)と同じになるようです。

コミック版、完全版、新装再編版。

大人になってスラムダンクをはじめて買う方や、昔読んでいてもう一度揃えたいという方、また子供世代の新しい読者に対してなど、それぞれのニーズに合った形がありそうです。

以上、スラムダンクの完全版と新装再編版の違いでした。