ライフ

東京でおすすめの冬用タイヤ

人気小説からビジネス書、洋書まで豊富なジャンルの作品が揃う、Amazon傘下のボイスブック配信サービス「Audible (オーディブル)」。簡単手続き、30日間の無料体験実地中。

Audible (オーディブル)の無料体験はこちらから

[PR]少しでも安く引っ越しするならまずは一括見積もり《全国260社以上と提携、安心の実績!!》 [PR]今女性に増えている「隠れ老腸」とは?

東京など雪が少ない地域におすすめの冬用タイヤ

先日の東京の大雪では、スタッドレスタイヤやチェーンなど雪道対策を怠った結果、多くの交通事故や渋滞によって交通網が大幅に乱れました。

雪が降った際に雪道対策をしないことは実は「違法」であり、罰金の規定も設けられています。またリスクがあると知りながら雪道対策をせずに交通事故で死傷事故を起こした場合、過失運転致死傷(7年以下の懲役、または100万円以下の罰金)に問われる可能性もあるでしょう。

雪が降るようであれば、予報の段階で早めに雪道対応の冬用タイヤに交換しましょう。

しかし、雪国と違って、東京など雪が少ない地域、滅多に大雪の降らない地域では、一年に一度あるかないかのために冬用タイヤを準備するのは面倒だ、と考えるひとも多いかもしれません(実際に東京の道路にはノーマルタイヤで走っているひとも多かったそうです)。

そんな雪の少ない地域におすすめの「冬用タイヤ」が、「オールシーズンタイヤ」です。

これは、ヨーロッパなど同じ季節でも地域によってずいぶんと道路の状況が変わる場所で使われる夏冬兼用のタイヤで、一年中使うことができます。

オールシーズンタイヤは、以下のようなひとにおすすめのタイヤです(Amazon「GOODYEAR Vector 4Seasons」商品紹介より)。

 

突然の雪でも慌てずに走りたい 

チェーン装着が苦手 

スタッドレスタイヤの保管場所に困る 

シーズン毎にタイヤを交換するのが面倒

 

まさに東京など雪が少なく、冬用タイヤの保管場所の確保が難しい地域にぴったり。雪道のトラブルは周囲にも迷惑をかけうるのであらかじめ対策を行いましょう。

 

×

4年ちょっと使用しての感想です。

首都圏に住む限りでは、コレで充分だと感じました。
北関東の、降雪のある温泉地やスキー場に行きましたが、乗り越えられました。
よほど除雪がしっかりしていない所に行かない限り、大丈夫だという認識です。
関東地方にたまに降る大雪の日も、問題無く運転出来ました。

×

夏タイヤとしては、「注意して聞くと」少しロードノイズがありますが、はっきり言って「気になりません」。雨天の急ブレーキ時でも、グリップは無論問題なし。

冬タイヤとしては、「シャーベット」「新雪」「圧雪」ともにスタッドレスと遜色はありません。今の時期(これを記載している平成29年12月2日現在、路面は新雪・圧雪状態)は他車は全てスタッドレスタイヤを装着していますが、それらの車と混じって走行する場合、発進、坂道等でも他車に遅れを取ることは無く、普通にスタッドレス装着車の流れに乗れます。

Amazon「GOODYEAR Vector 4Seasons」レビューより

[PR]Amazonで「本を聴く」サービスはじまる。まずは30日間無料トライアル! [PR]厳選素材で腸すっきり!! 話題の菌活サプリ