ライフ

インスタグラムで「送信しています」のまま投稿できない原因と対処法

人気小説からビジネス書、洋書まで豊富なジャンルの作品が揃う、Amazon傘下のボイスブック配信サービス「Audible (オーディブル)」。簡単手続き、30日間の無料体験実地中。

Audible (オーディブル)の無料体験はこちらから

[PR]少しでも安く引っ越しするならまずは一括見積もり《全国260社以上と提携、安心の実績!!》 [PR]今女性に増えている「隠れ老腸」とは?

インスタで「送信しています」のまま投稿できない原因と対処法

インスタグラムで「送信しています」とずっと表示されたままフリーズし、投稿できない場合があります。

一度この状態に陥ると、インスタでは「送信取り消し」ということができないので、そのまま呆然としてしまいます。

この「送信しています」のまま投稿できない原因としては、画像のサイズが大きすぎたり、途中でインスタから別のアプリに移ってしまったり、通信回線の混雑などが考えられます。

対処法としては、以下の方法があります。

 

対処法1、画像サイズを小さくする

インスタで投稿できない際の対処法として、サイズを小さくするなど容量を落とす、という方法があります。

ただ、これはアップロードできなかったあとの対処法で、今まさに「送信しています」のまま削除できない状態の場合は、次の方法を試してみましょう。

 

対処法2、インスタのアプリをいったん切る

たぶん、この方法で改善されるケースが多いと思います。

インスタのアプリをいったん切ります(ホーム画面で、ホームボタンを二度押し、インスタの画面を探したら、上にスワイプさせるとアプリが終了になります)。

あるいは、設定から機内モードを一度オンにし、それからオフに戻しましょう。

 

対処法3、Wi-Fiに繋げる

もし相変わらず投稿できないようなら、Wi-Fiで接続しましょう。

Wi-Fi契約していないようなら、友人から借りるか、公共施設やカフェなどのWi-Fiを利用するのがおすすめです。

 

以上、インスタグラムで「送信しています」のまま投稿できない際の原因と対処法でした。

[PR]Amazonで「本を聴く」サービスはじまる。まずは30日間無料トライアル! [PR]厳選素材で腸すっきり!! 話題の菌活サプリ