心理

「女に嫌われる女」の特徴、原因と対処法は?

人気小説からビジネス書、洋書まで豊富なジャンルの作品が揃う、Amazon傘下のボイスブック配信サービス「Audible (オーディブル)」。簡単手続き、30日間の無料体験実地中。

Audible (オーディブル)の無料体験はこちらから

[PR]少しでも安く引っ越しするならまずは一括見積もり《全国260社以上と提携、安心の実績!!》 [PR]今女性に増えている「隠れ老腸」とは?

女に嫌われる女の特徴 by 『バナナバカリ』

新春の特番『バナナバカリ』で「女に嫌われる女」を特集。その特徴を音楽に合わせてまとめたのが以下の動画。

動画 : 『バナナバカリ』

不満や鬱憤を「わかるわかる」と頷くことで発散させようということなんですが、項目が多すぎて逆にげんなりしてくるかも…。

女に嫌われる女というのが一体どんなタイプの女性か、『バナナバカリ』の動画を参考に、その特徴を紹介したいと思います。

自称サバサバ女

自称サバサバ女。サバサバ女はいいんですが、「自称」が面倒。「私中身男だから」が口癖。確かにいますね、「私中身おっさんだから」もいる気がする。こういう女性にかぎってネチネチしたり?

相談のフリして自慢する女

また告白された〜など相談のフリして自慢する、というのも「あるある」ですよね。誰かに聞いて欲しい、でも自慢はちょっと、というねじれたものが、こういった形で出るのでしょう。

これは男でもありますよね。男の場合はモテる自慢よりも金持ち自慢が多いですね。こういうことで悩んでる、と言いつつ、結局ただ自慢したかっただけ、みたいな。

有給休暇を取るたびに「なんで休むの〜」と聞く女

これはなんでしょうね。他人に干渉したり、相手の秘密を把握することで仲良くなりたい、みたいなことなんでしょうか。

謎に金を持ってる女

売れないモデルさんとかに多いようです。出してくれる男性がいるんでしょう。最近「パパ活」なんてのも言われていますね。不気味な世の中です。

「こわい」「できない」「これやって〜」が口癖のぶりっ子女

こわい、できない、これやって、というのがぶりっ子女の口癖。こういう女性が結局男が好きで、お金を出すんでしょうか。

「こんなことも知らないの?」と言う上から目線女

これも男にもあるあるというか、男のほうが多い気がしますよね。知識によるマウンティング。

マウンティングの心理ってやっぱりコンプレックスがあるひとが一時的な解消のためにしている気がします。

さっきの「相談のフリして自慢」と同じタイプですね。モテるとか金持ってるというのを暗に自慢してマウンティングしたい。こういうことを言うと「コンプレックスゆえの僻みでしょ」と言われるかもしれませんが、違うんですね。

まずコンプレックスがあるから、他人に自慢するんです。

金を持ってる上司に擦り寄る女

謎に金持ってる女とぶりっ子女と共通のタイプでしょうか。

相手の奥さんより愛されてると不倫自慢する女

これも似ている気がします。これも、「私が愛されていることへの僻み?」と言われるかもしれませんが、違います。まず当人のコンプレックスがあって、そのコンプレックスや自信のなさを埋めるために(男もつけこんで)不倫男性がいて、でも不倫は不倫なので結局は埋まらず、他人にひけらかすことで自分を保とうとしている。

リア充自慢する女

これも上のと同じ心理構造ですね。

本当のリア充はリア充自慢をしません。リアルが充実してるんですから。他人に自慢するということは、何かが不安で、何かが充実してないからするんです。

やたらと仕切りたがる女

これは何者なんでしょうか(パリピ?)

ニセ天然キャラ女

さっきからの系列ですね。

男と距離が近すぎる女

うん、系列。

仕事中に泣く女

系列。

飲み会ばかりしたがる女

パリピ?


女に嫌われる女は二、三種類? 原因と対処法

こうやってまとめると、「女に嫌われる女」はざっくり二、三パターンに分けられるかもしれません。

まずは「天然ぶって男に擦り寄る女」です。

こういう子は相談のフリして自慢したり、金持ってる上司にすり寄ったり、不倫をして不倫自慢をするようになるでしょう。

基本的に自尊心の低さが原因なので、小さなことをひとつひとつこなすのが大事だと思います。

それもはっきり結果がわかるものがおすすめ。

ジムに通いましょう。ヨガでも筋トレでもいいので、こつこつと積み重ねる経験で変わることができます。

→ RIZAP WOMAN

→ あなたを変えるヨガ【ボディメイクホットヨガLIPTY】

もう一種類のパターンは、「うっとうしい上司タイプ」でしょうか。

自称サバサバしていて、仕切るのが好きで、知識や常識でマウンティングしてくるタイプ。

こういう女性もいますね。気を張りすぎてしまっているので、少し楽になっていいと思います。

お気に入りのマッサージ店を見つけるか、時間に余裕があるようなら、自然の豊かなのんびりとした時間を持つようにしましょう。

じゃないと、あるとき突然不倫にはまったり、アルコールにはまり込んでしまう危険性があります。

最後が「パリピ」ですね。

パリピはもう、パリピです。

周りに迷惑をかけないようにしましょう。

まとめ

こんなことを言いながら、自分だって似たようなことをしているんだと思います。

コンプレックスがあって、それを埋めるために誰かに偉そうにしたり、自慢したり、「賢いね」「素敵だね」って言ってほしくて承認欲求が高まって。

だからあまり偉そうなことは言えません。

まあ、でも、そのあたりのことは自覚して、ちょっとずつお互い変わっていけたらいいですね。

[PR]Amazonで「本を聴く」サービスはじまる。まずは30日間無料トライアル! [PR]厳選素材で腸すっきり!! 話題の菌活サプリ