お笑い

〈あの人は今〉元キンコメ高橋の現在 復帰は?

[PR]少しでも安く引っ越しするならまずは一括見積もり《全国260社以上と提携、安心の実績!!》 [PR]今女性に増えている「隠れ老腸」とは?

元キンコメ高橋健一さんのその後

お笑いコンビ・キングオブコメディ(キンコメ)のツッコミ担当で、20年間制服泥棒を続けた罪で逮捕された高橋健一さん(その後キンコメは解散)。

高橋さんの愛称は「パーケン」。由来は、もともと高橋健一略して「たかけん」というあだ名だったのを、中学時代に友人が聞き間違えて「パーケン」と呼び始めたことがきっかけ。

このエピソードを相方の今野さんに話して以降、「パーケン」と呼ばれるようになりました。

大学卒業後にキャノンの工場に派遣社員として入社。真面目な仕事ぶりから社員登用の話もあったようですが、お笑いの夢を諦めきれず人力舎の養成スクールに26歳で入り、2000年にキングオブコメディを結成。

その後、爆笑オンエアバトルやエンタの神様などに出演、2010年には「キング・オブ・コント」で優勝します。

そして、高橋さんが逮捕されたのが、2015年の年末のことでした。

あれから数年、今現在の高橋健一さんの近況はどういったものなのでしょうか。また今後芸能界の復帰はありうるのでしょうか。

元キンコメ高橋さんのその後や復帰の可能性を調べてみました。


今、現在の仕事は? 家にひきこもり状態

高橋さんは、逮捕後、半年して保釈。逮捕前に暮らしていた自宅に戻りました。

今でも、その家でひっそりと暮らしているようです。

もともと人付き合いの多くなかった高橋さんですが、逮捕後はいっそう引きこもり気味になっているようです。

「逮捕から約半年後に保釈された後、逮捕される前と同じ家でひっそりと暮らしているみたいですよ」と、語るのは高橋と面識のある中堅芸人だ。

「以前は仲のいい芸人と潮干狩りに行ったりしていたんですが、逮捕後はそういうこともなくなりました。まだ、あまり人と会いたくないのでしょうね」

出典 : 逮捕から2年、キンコメ高橋健一の「復帰プラン」が進行していた!

しかし、逮捕から二年以上が経過し、高橋さんと親しかった周囲の人々のなかでは「復帰」という声も挙がっています。

「それでも高橋さんと親しかった周囲の人間が、彼の“帰る場所”を作っているんですよ」と続ける同氏。

周囲が準備を進める高橋の“帰る場所”とは?

「コントライブや大喜利ライブ、トークライブなど、いつ高橋さんが戻ってきても受け入れられるシリーズのイベント企画です。高橋さん本人に踏ん切りが付けば、復帰は可能だと思いますよ」

出典 : 逮捕から2年、キンコメ高橋健一の「復帰プラン」が進行していた!

復帰と言っても、罪状が罪状だけにキンコメの復活やテレビの世界は難しいでしょう。

ただ、高橋さんは相方の今野さん(今は俳優として活躍)とキンコメで「キングオブコント」を優勝。もともとお笑いの力は中堅では群を抜いていると評判でした。

そのため地下ライブや、裏方の構成作家などの「復帰」はありうるかもしれません。

以前ワイドナショーでダウンタウンの松本人志さんが、キンコメ高橋さんのことについて触れ、大川興業の大川総裁に「復帰」に関して振った際、大川総裁も「ウチでリサイクルですよ、確実に」と前向きに語っていました。

決して華やかではないかもしれませんが「帰る場所」はあると思うので、今後の復帰は高橋健一さんの精神状況次第ということなのでしょう。

[PR]Amazonで「本を聴く」サービスはじまる。まずは30日間無料トライアル! [PR]厳選素材で腸すっきり!! 話題の菌活サプリ